FC2ブログ

Calendar

2020.06.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブロとも申請(募集中)

自己紹介

あでゅこ

Author:あでゅこ
名前変えました。
呼び方は「あでゅこ」or「アジ子」
もしくは「デコ」で頼みます。
→【pixivID
→【mixiID
常時マイピク・マイミク募集中です。

モットーは「リア充氏ね、爆発しろ」
野望は全TCG制覇。

遊戯王の嫁は
B(ビッグ)B(バン)G(ガール)。
それと、霞の谷の祈祷師さんは
財布に優しいエコな嫁。

ブロとも、相互リンクは
いつでも大歓迎です。
むしろ御願いしたい。
基本的には、
来る者拒まず去る者逃がさず、です。
リンクしていただいた場合、
報告していただければすぐにでも
こちらからもリンク貼りますし、
報告がなくてもあでゅこが気付き次第、
貼り付けちゃいます。

○SkypeID yu-ki_yutaka
御金がない時は
だいたいここにいます。
基本、暇してるんで、
良ければ話し掛けて下さいw
ついったも始めました。
URLは今度こちら側にも
貼り付けておきます。
今は、めんどくさい。

現在、こちらの化物語コミュの
管理人をさせていただいております。
興味が御有りでしたら、
是非一度立ち寄ってみて下さい。
化物語コミュ

主な使用デッキ
―遊戯王―
☆キュアバーン(未完成)
○満足ニティ
○里安地ジョウゲン

―ヴァイス―
化物語キャラ単各種
アイマスキャラ単各種
BR★S3色デッキ2種

―カオス―
東方アリス(未完成)

―ヴァンガード―
色々。

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

入場者数

月別アーカイブ

机上の絵札束。

カードとイラスト。それと便座カバー。最近はマイペース更新です。

2010
1227
Mon

【魚シンクロ】超長文考察

遊戯王C:2T:0| 13:06| TOP
※注意書き
長い。超長い。マジで長いから気をつけて。
基本的にはwikiのコピペである部分が多いですが
(というかどう足掻いても内容はダブる)、
それに加え、私個人の使い勝手の感想や
オススメなどを加えたものです。



超古深海王シーラカンス
効果モンスター
星7/水属性/魚族/攻2800/守2200
手札を1枚捨てる。
1ターンに1度だけ、デッキからレベル4以下の魚族モンスターを
可能な限り自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。
このカードの効果で特殊召喚されたモンスターは
攻撃宣言をする事ができず、効果は無効化される。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードが
魔法・罠・効果モンスターの効果の対象になった場合、
自分フィールド上の魚族モンスター1体を
生け贄に捧げる事でその効果を無効にし破壊する。

アトランティス下でリリースが軽減できる
素敵な属性とレベルを持ち、
手札1枚でデッキからモンスターをわんさか湧かせ、
挙句それを自身を守る為に使える優秀なカード。
当然ながら、このデッキの主役である。(重要)
そしてこのカードを使いたいが為に作られたのが
俗に言う【魚シンクロ】である(・`ω´・ )キリッ (注:違います)


主なリクルート候補。
○レベル1
深海の大ウナギ
 (フィッシュボーグとシンクロでフォーミュラが出せるが
 オイスターマイスターのトークン生成効果や
 アトランティス下ではレベル2の水属性も
 レベル1になる為優先度は低い)
フィッシュボーグ-ガンナー(チューナー)
○レベル2
素早いマンタ
 (大波小波や全体除去を多用する場合
 投入しておいて損はない効果)
Nimble Sunfish
 (デッキの魚族を墓地に落として
 自身をリクルート出来るリクルーター)
○レベル3
オーシャンズ・オーパー
 (マザー・ブレインを採用する場合は必須となる)
オイスターマイスター(サルベージ不可)
 (このデッキの影の主力とも言えるカード)
剣闘獣ムルミロ&剣闘獣トラケス
 (これら2体の魚族の剣闘獣に加え、
 ベストロウリィを投入することでガイザレスを展開出来る。
 剣闘獣は特性上デッキに戻りやすいので、
 シーラカンスとの相性はいい)
○レベル4
光鱗のトビウオ(光属性)(サルベージ不可)
 (シーラカンスでリクルートした場合効果は使えない)
スクラップ・シャーク(地属性)(最高攻撃力)(サルベージ不可)
 (シーラカンスで自壊効果が無効化される)
深海王デビルシャーク(サルベージ不可)
 (純粋にアタッカーとして優秀な効果)
ヒゲアンコウ(最高守備力)
 (アトランティスがない状況下でもシーラカンスが場に出しやすくなる)
メタボ・シャーク(サルベージ不可)
 (魚族をデッキから特殊召喚するシーラカンスと
 相性のいい墓地の魚族をデッキに戻す効果)
竜宮の白タウナギ(チューナー)(サルベージ不可)

その他相性のいいカード。
伝説の都アトランティス&アトランティスの戦士
死皇帝の陵墓&テラ・フォーミング
 (シーラカンスのリリースを1体分軽減できる。
 シンクロのレベル調整が困難になる点、
 ヒゲアンコウや大波小波が手札で
 ダブつきやすくなる点に注意。
 アトランティスの戦士は水族であり、
 水霊術のコストには使えるが、
 フィッシャーチャージやトビウオの
 コストに出来ない点に注意。
 死皇帝の陵墓は使用用途的にはアトランティスの代用。
 ヒゲアンコウとは共存可能だが、
 シーラカンス以外にこのカードを利用する
 カードがほとんどないのがネック。
 また、テラ・フォーミングは
 アトランティスや陵墓の両方を
 サーチ出来る為、重宝する。
 ただし陵墓を積まない場合は
 アトランティスの戦士だけで十分となる。)

サルベージ
 (ATK1500以下の水属性を文字通りサルベージ出来る。
 サルベージしたモンスターは
 シーラカンスやグングニールの
 起動コストに使うのが主となる)

大波小波
 (場の水属性を破壊して同数の水属性を
 手札から特殊召喚するカード。
 しかし、このデッキでは上級モンスターは
 シーラカンス程度しかおらず、
 シーラカンスはアトランティス下では
 リリース1体で充分な為、陵墓と同じ欠点が付きまとう。
 手札から特殊召喚する関係上、
 サルベージとの相性はよく、
 場の水属性のみを破壊する為、
 破壊されることに意味のある素早いマンタや
 レベル調整用の水属性以外の魚族は被害を受けない点を
 踏まえれば活躍の見込みはある)

フィッシャーチャージ&水霊術-「葵」
 (前者は罠版光鱗のトビウオとも言える効果で
 こちらはシーラカンスでリクルート出来ない罠である代わりに
 奇襲性と1ドローがついてくる。
 後者は貴重なピーピング&ハンデス効果を併せ持つ。
 ただしアトランティス下でのレベル調整を
 他属性で行う場合発動機会が限られるので注意。
 両者共シーラカンスの御陰で発動コストに
 困ることはあまりない)

強欲なウツボ
 (手札の水属性をデッキに戻すことが可能だが、
 結局のところ3:3交換であり、
 手札でそれら水属性が腐ってなければ
 有用ではない為、強力なカードではあるが積み過ぎに注意)

貪欲な壺
 (シンクロを多用する為墓地は簡単に肥えるので
 発動機会は割と豊富であり、シーラカンスの発動補助にもなる)

簡易融合
 (シンクロ補助と言えば、このカード。
 このデッキでは下記の4種類もの魚族を特殊召喚できる。)
レベル4水属性ATK1500のレア・フィッシュ、
 採用筆頭候補その1。一応、サルベージで回収も可能。
レベル5水属性ATK2100の黒き人食い鮫
 採用筆頭候補その2。
レベル5水属性ATK1900の深海に潜むサメ
 全OCG中、テキストが最も短いモンスター。
 それ以外に特徴はない。
レベル5水属性ATK1700のマリン・ビースト
 遭遇率を考えるとないに等しいが
 他のレベル5と比べ、かつて神と呼ばれた亀が場に存在しても
 場に出せるメリットがある。

団結の力
 (シーラカンスの大量展開効果と相性のいいカード。
 展開したモンスターは攻撃に参加出来ないので
 主にシーラカンス自身に装備することになる)

ダイダロス系各種
 (違うデッキでやってね・ω・;)

E・HEROアブソルートZero他、HERO系、融合関連
(未来融合でのある程度自由な墓地肥やしや
 ミラクル・フュージョンでの融合召喚は、
 シーラカンスの大量展開と相性がよく、
 シーラカンスに頼らずとも戦える為
 有力な戦力となる。
 その場合、投入するHEROは、
 HEROの基本としてエアーマン。
 水属性かつ、サルベージで回収可能な
 HERO回収効果を持つオーシャンに
 コストはあるものの魔法・罠を除去できるアイスエッジ。
 シーラカンスの効果で
 リリース確保が容易なBloo-D。
 レイ・ブロントと共に通常モンスターの
 恩恵が受けられるアナザーネオス等が筆頭となる。
 ただしこれらを採用する場合、
 シーラカンス依存でないが為に、Zeroゲーと言われたり、
 それって本当に【魚シンクロ】なの?とか聞かれることは
 よくあることなので要注意。多分、一番注意が必要。


水の精霊アクエリア&フェンリル
 (墓地の水属性を除外して特殊召喚される。
 水族なのでアトランティスの戦士と同じく、
 魚族サポートの恩恵を受けられないが、
 アトランティス下では、
 シーラカンスの1体分の生贄や
 レベル調整役として役立ってくれる。
 除外コストも1体の為、
 墓地アドを大幅に失うことがない点、
 手札で腐りにくい点でフェンリルに勝る。
 逆にフェンリルは、除外コストが2体の為、
 手札で腐りやすく、墓地アドを失いやすいが、
 相手モンスターを破壊できた場合の強力な効果、
 更にサルベージで回収出来るステータスなので、
 完全に劣っているワケではない)

マザー・ブレイン
 (オーシャンズ・オーパーを採用する場合、
 ほぼ高確率で採用することになる上級モンスター。
 アトランティス下でもリリースが必要なのは辛いが、
 シーラカンスで展開した
 オーパーのこのカードをサーチする効果は
 墓地効果なので無効にならず、
 場にいるならリリースすることで特殊召喚出来る為、
 リリースが必要な点もあまり気にならない。
 加えて優秀な除去効果。ハンドコストも、オーパーを
 回収出来るサルベージがあるので困ることはないだろう)

グリスリーマザー
 (御存知水属性のリクルーター。
 このデッキでの役目はシーラカンスのリリースのリクルート及び
 サルベージや貪欲な壺の発動の手助けがメインとなる)

究極封印神エクゾディオス
 (墓地のモンスターをデッキに戻し、
 尚且つリリース1体分を確保できる為、
 シーラカンスとの相性だけを考えれば
 これ以上ないまでに優秀なサポートであるが、
 貪欲な壺やサルベージの発動が困難になる点
 (加えてこれらはハンドアドを稼げること)や、
 このカード自身はシンクロ召喚の役に立たず、
 場に出たらシーラカンスの生贄になるぐらいしか用途がない。
 通常モンスターの関連効果も持っているので、
 ジェネコンなどを落とせる状況なら
 弱小アタッカー程度の役目は果たせるが)

スクリーチ
 (通常モンスターを軸とする場合等、
 墓地アドが重要になるデッキならば投入の価値はある)

ジェネクス・ウンディーネ&コントローラー
 (ジェネクス・ウンディーネで水属性を墓地に落としつつ、
 チューナーであるコントローラーをサーチ出来、
 コントローラーは水属性ではない為、
 アトランティス下でもレベル調整の必要がない。
 この2枚を入れる場合、通常モンスターのチューナーが
 デッキに入ることになるので、
 思い出のブランコ等も採用候補となる)

フォーミュラ・シンクロン
 (フィッシュボーグと+オイスタートークン等で
 シンクロ召喚できる。また、このカードを経由することで
 ハンドアドを得つつ、
 フィッシュボーグのシンクロ素材制限を無視できる。

氷結界の龍グングニール
 (水属性モンスターがデッキの大半を占めるので
 容易にシンクロ召喚できる。
 ハンドコストもサルベージ等の関係であまり困らない)


以下、通常モンスター関連。

シーラカンスでリクルート出来る通常モンスター。
○レベル2(玉砕指令に対応)
ホワイト・ドルフィン(ATK500)
○レベル3(アトランティス下では玉砕指令に対応)
恍惚の人魚(ATK1200)
ルート・ウォーター(ATK900)
○レベル4
海原の女戦士(ATK1300)
魚ギョ戦士(ATK1250)
クレイジー・フィッシュ(ATK1600サルベージ不可)
グレート・ホワイト(ATK1600サルベージ不可)
スペースマンボウ(ATK1700サルベージ不可)
魂喰らい(地属性)(ATK1200)(サルベージ不可)
舌魚(ATK1350)
フライング・フィッシュ(風属性)(ATK800)(サルベージ不可)
レインボー・フィッシュ(ATK1800サルベージ不可)
竜影魚レイ・ブロント(ATK1500)
 (効果を無効にされた場合通常モンスターとしては扱わない)

○アトランティス下でレベル4となる通常モンスター
ギガ・ガガギゴ(ATK2450)
ジェノサイドキングサーモン(ATK2400)
 (ギガ・ガガギゴに攻撃力で劣るが
 魚族サポートを共有出来る)

○有用な通常モンスターサポート
(紅蓮魔闘士、思い出のブランコ、黙する死者等は通常モンスターの
 チューナーがいない為組み込むメリットが少ない)
馬の骨の対価(通常モンスター軸にする場合の最優先候補)
戦線復活の代償(通常モンスター軸にする場合の最優先候補)
悪魔への貢物
 (特殊召喚をしないデッキはあまり多くはないので、
 基本は相手モンスターを墓地に送って発動するのが理想。
 使い方が難しいカードではあるが、
 スタダなどの強力なカードも除去できる。
 手札の通常モンスターを参照にする為、レイ・ブロントは範囲外)
ナチュラル・チューン(思い出のブランコ等と逆の理由)
闇の量産工場(4枚目以降のサルベージ)
突撃指令or玉砕指令(4枚目以降のフィッシャーチャージ。
 しかし、モンスターをリリースするカードが
 増え過ぎるのも問題なので採用は要検討)
デュアルスパーク(デュアルが多めになる構成の場合、
 フィッシャーチャージより速攻魔法である点で勝る)

通常モンスターを軸とする場合、
通常の魚シンクロの欠点のひとつである、
奈落の落とし穴で特殊召喚したモンスターが
まとめて除去されるという事態を防ぐ為に
サルベージで回収可能である
ATK1450以下から中心に選ぶことになる。

また、このデッキの除去カードや
主力モンスターはリリースが主なので
生贄封じの仮面は天敵である。
必須カードの中でも、
サイクロンは確実に必須。
…とまぁ、デッキを40枚に絞れなかった結果がこの長文です^^;
うむぅ…。何を組み込もうか
選択肢が多過ぎて迷うのです。
スポンサーサイト



Comment

自分は以前戦線復活軸の魚ジェネを、友人二人はそれぞれ陵墓型とアトランティス型を使っていましたが、速攻性、安定性から考えると明らかにテラフォ陵墓シーラカンスガン積みの陵墓型がテンプレですね。
キーカード2枚から1キル狙えるのは強みですしw グングニール、スクラップやらトリュでが簡単に並ぶのは面白いw
ただ陵墓型とアトランティス型はシーラカンスのサーチ手段がダイバーと櫃位しかないですが…。
ひとまず来年にはファンカス魚でCS出てみますw

From:Noname URL 2010.12.27. Mon 13:49 [Edit]

Re: タイトルなし

>のなめさん

なるほど。ファンカスという手もあったのか…。
とりあえず現在はジェネクス抜きの
通常モンスター型で作ってみようかなと思っています。

From:遊貴 URL 2010.12.27. Mon 13:53 [Edit]

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Copyright © 机上の絵札束。 All Rights Reserved.

Designed by Flug / Illust by ふわふわ。り / Admin